顔の油 大事

顔の油って大事!その理由とは…

スポンサーリンク

顔の油に悩んでいるのに大事なんだ!と言われてもなかなか「はい、そうですよね。」とは納得できないものです。
顔の油、皮脂の役割というのはそもそもなんなのでしょうか。
皮脂は皮脂腺から肌表面に分泌される顔の油のことです。
実は皮脂膜という膜をつくり肌を弱酸性に保ち雑菌などが増殖するのを防ぐ役割をしているのです。
なのでオーガニックスキンケアなど肌の代謝を高め自然治癒力を高め皮脂の分泌を正常にすることでそれが天然クリームになって顔を保護しているという考えのもと愛用されているわけです。
なので顔の油!!と毛嫌いするのではなく、その分泌が正常であれば肌には必要なものと言えます。
テカテカ顔の油に悩んでいるひとはその分泌が異常に増えているので困るのですよね。
皮脂が出すぎると見かけの印象が悪いだけでなくニキビや吹き出物が出たり、ひどい時は皮膚炎になることもあるので注意が必要なのです。
このサイトでも顔の油が出すぎるのは実はお肌にうるおい、水分がたりなくて乾燥してしまい、そのため顔を保護しようと顔の油が出ていることがあります。
さっぱりしたくて洗顔ばかりして保湿が足りないと肌が乾燥してしまうので脂性で悩んでいる人は皮脂を取ることばかり考えずきちんと水分を補給しましょう。

スポンサーリンク

最近では肌の皮脂分泌を抑制するのにビタミンC誘導体の入っている化粧水がいいと人気が出ていますね。
ビタミンC誘導体とはビタミンCと違って皮膚に浸透しやすく、皮膚の中に浸透した後にビタミンCに変化します。
ビタミンCには抗酸化作用や新陳代謝をアップさせる効果があると言われています。
また顔の油が分泌されすぎないようコントロールするという働きをしてくれるのです。
ビタミンC誘導体が配合された化粧水を積極的に利用していくといいでしょう。
ビタミンC誘導体には水溶性、油溶性、その両方の性質をもつものとわかれます。
化粧水に配合されているのはリン酸化型ビタミンC、アスコルビン酸グルコシド、アスコルビルエチルです。
成分などをチェックしてみるといいでしょう。
水分を補給した後に利用するクリームなどもビタミンC誘導体が配合されるものを選ぶのもおすすめです。
テトラヘキシルデカン酸アスコビル、ステアリン酸アスコビルなどです。
また両方の性質をもっているものはアスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸(APPS)なのでそちらの成分も気になる人はチェックしてから購入するといいですよ。

スポンサーリンク

顔の油って大事!その理由とは…関連ページ

顔の脂 匂いがやばい!!対策方法は?
顔がくさい!!顔の匂いがきになる人の対策方法について
顔の脂はティッシュで抑えられるのか
顔の脂は出てきたら抑えたり取り除いたりする必要があります。その際ティッシュを使うのはどうなんでしょうか。
寝起きの顔が脂でやばいことに!!!原因は?なんとかするには・・・
寝起きの顔が脂でやばい!その原因は?対策とは
顔の脂を抑えたい男のための覚えておきたい方法とは
顔の脂に悩む男子におすすめの方法についてです。
顔の脂を抑える化粧水ってあるのか?
顔の脂を抑えるのに最適な化粧水についてアドバイスしています。
顔の脂を抑える食べ物とは?とりたい栄養素は
顔の脂を抑えるのにとったほうがいい栄養素や食べ物についてアドバイスしています。体の中からきれいになりましょう。
顔の脂を抑える薬ってあるの?
顔の脂を抑える薬はあるのか調べてみました。
顔の脂症は皮膚科で治せるのか
脂症がなかなか治らない時皮膚科という選択はどうなのかチェックしてみましょう。
頭皮と顔の脂が臭い原因とその対策は
ほうっておくと頭皮と顔の脂のにおいが大変なことに!原因と対策をしってケアしましょう。
顔の脂が原因でニキビが!!脂性肌のひとが使える乳液は?
脂性肌でニキビに悩んでいる人が使いやすい乳液について紹介しています。